• info@standwithsyriajp.com

タグアーカイブ Syria Crisis

【声明】シリア北西部:民間人の生存を脅かす“非人道的攻撃”を直ちに中止せよ|【Statement】 Northwest Syria: Urging inhumane attacks endangering the lives of civilians to cease immediately

 

NPO法人Stand with Syria Japan(SSJ)では、現在シリアの北西部[イドリブ県、ハマ県(北部)、アレッポ県西部郊外]に対して行われている軍事攻撃に対して公式声明を公開いたしました。シリア北西部の民間人の生存はこれまで以上に危ぶまれています。SSJは、この攻撃に対して非常に強い懸念を表明し、攻撃主体であるシリア政府、並びに、ロシア政府に対して速やかな攻撃の中止、並びに、国際法の遵守を強く要求すると同時に、国際連合を中心とする国際社会に対しても、民間人の保護に必要なあらゆる措置の行使を要求します。声明の全文は下記のリンクよりご覧いただけます。

声明(日本語)Statement (English)

Stand with Syria Japan (SSJ) has released its statement on the devastating attacks on civilians in Norwest Syria (Idlib, Northern Hama, and the suburb of west Aleppo).  SSJ strongly condemns the murderous attacks endangering civilians and calls upon the Syrian and Russian governments to immediately cease attacks and abide by international laws.
Download our statement below:

 Statement (English) 声明(日本語)

 

【2019年5月25日開催】NPO法人Stand with Syria Japan設立記念イベント −日本から紡ぐシリア。未来への希望−

NPO法人化設立記念イベントのお知らせ

この度、Stand with Syria Japanは特定非営利活動法人(NPO法人)として新たなスタートを切ることとなりました。
これまでは法人格のない任意の非営利団体という形で活動をして参りましたが、これより、日本政府より承認された正式なNPO法人として活動をして行く事となります。

SSJは、日本で初、そして唯一の「シリア危機を専門とし、シリア市民の目線で支援活動するNPO法人」となります。

新しく生まれ変わったSSJでは、これまでのシリア危機の関心向上・意識変革プロジェクトはもちろんのこと、国内の最も困窮する人々へ支援を直接届ける人道支援プロジェクト、人権問題に関するアドボカシープロジェクトなどが始動いたします。今後は、日本におけるシリア問題の専門機関として、日本政府や民間企業にも協力要請や交渉を行うことも決定しています。

さて、SSJではNPO法人化を記念して、5月25日(土)に記念イベントを開催いたします!
当日は、シリア問題の専門家、危機の当事者であるシリア人をお迎えして、日本とシリア危機の関係、SSJを通して日本から出来る支援などを議論するトーク、さらには、熾烈を極めるシリア国内の現状についての現地からの報告が予定されています。
日本からシリアを知り、考えるだけではなく、実際に「アクションに移す」ことが出来るSSJならではの機会となります。
今回の記念イベントの特徴としては、内容に富んだセミナーや貴重な現地中継を経て、SSJメンバーや登壇者を囲んでの懇談会が設けられているという点となります。シリア危機に関する疑問、SSJの活動やプロジェクトについてなど、普段は聞けない話をざっくばらんに懇談いただける機会となります!(実際のシリア人の方の声に耳をかたむける貴重な機会でもあります)

参加料は2000円となりますが、大好評いただいているシリアのスイーツセット(バクラワ、デーツ等)、お飲み物のフリードリンク、シリアの女性支援に繋がる刺繍ボタンが含まれております!
※途中退出される方もスイーツをお持ち帰りいただけます。
※刺繍ボタンをすでにお持ちの方は異なるデザインをお選びいただけます。

◎お申し込みはこちら:https://forms.gle/VChPSKpbEBxiwpvu5
(定員60名となります。どうかご予約はお早めに!)

—-詳細—-

NPO法人Stand with Syria Japan設立記念イベント
−日本から紡ぐシリア。未来への希望−
Stand with Syria Japan Official NPO Recognition Event
“Japan to Syria – Nurturing Hope for the Future -”

◇日時:2019/5/25(土) 13:00-17:15
◇会場
(最寄駅:半蔵門線半蔵門駅6番出口より徒歩1分、有楽町線麹町駅3番出口より徒歩4分)
アクセス:https://cwork-cck.jp/access/

◇プログラム
12:40 開場・受付開始
13:00 開会
「法人化を記念して〜Stand with Syria Japan事業紹介〜」
・山澤宗市(SSJ, Executive Director[副理事長])
13:20 メイン・トーク(1)
「私たちとシリア危機−今、求められる行動(アクション)―」
・山崎やよい × モハメド・マスリ × ゲスト調整中
・モデレーター:山田一竹 (SSJ, CEO[理事長])
14:20 休憩
14:35 特別スカイプ・セッション
「“殲滅の脅威”に直面するイドリブの現状」
シリア人特別ゲスト(近日公開)
15:20 メイン・トーク2
Stand with Syria Japanシリア国内人道支援事業
(マンスリー・サポート)説明
「私たちに出来ること−彼らが明日を生き延びるために−」
・山田一竹 (SSJ, CEO)
・マーセム・アガー(SSJ, Project Coordinator[プロジェクト・コーディネーター])
16:00 質疑応答
16:15 懇談会(フリートーク)
ご登壇者・SSJスタッフと自由に懇談をいただきます。
*シリア・スイーツとお飲物(フリードリンク)と共にお楽しみ下さい
17:15 閉会

◇趣旨
Stand with Syria Japan(SSJ)はこの度、NPO法人として日本政府より正式に認定されました。SSIは、日本で唯一、シリア危機を専門とし、シリア市民の目線で支援活動やアドボカシー活動を展開するNPO法人となります。
SSJでは、法人化を記念し、特別イベントを開催いたします。本イベントは、日本から活動するシリア問題の専門家をお迎えしてのディスカッション、現在政権側の“殲滅攻撃”を受けるイドリブからの特別中継、SSJが開始するシリア国内の最も困窮する人々への人道支援事業の説明、そして本場のスイーツを頂きながらの登壇者との自由な懇談会、という4部構成となっております。
ディスカッションパートでは、シリアに23年住まわれ、シリアの女性支援に取り組まれる考古学者の山崎やよい氏、自身も危機の甚大な被害を受けながらもシリア人支援に奔走したシリア人のモハメド・マスリ氏、SSJ理事長の山田一竹という、シリアと日本を繋ぐスピーカーと共に、「日本に暮らす私たちとシリア」というテーマのもとシリア危機の現状を解説し、日本から出来る支援を考えます。
SSJが活動を開始して2年。シリア危機は終わってなどいません。日本に暮らす私たちは、この危機にどのように対応することが出来るのか。このような重要な問いについてご参加いただく皆様と共に考え、そして、SSJを通してアクションに移すことが出来るという企画となっております。
また、本イベントは、現在シリアのイドリブ・ハマ県で行われる政権側勢力による熾烈な”殲滅攻撃”を受けて開催される企画でもあります。現地と会場を繋ぎ、そこに生きる人々と共にこの人道危機に向き合います。SSJだからこそ実現出来るこの貴重な機会をどうかお見逃しなく。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◇参加費:2000円(本場シリアのデザート、温かいお飲み物のフリードリンク、シリアの女性支援に繋がる刺繍ボタン付)
◇定員:60人 (先着順)
◎お申し込み:https://forms.gle/VChPSKpbEBxiwpvu5 (再掲)

お問い合わせ:info@standwithsyriajp.com


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。