Stand for Syria(シリアのために立ち上がる)から
Stand with Syria(シリアとともに立ち上がる)へ…

私たちは2017年4月に始動した、Stand with Syria Japan (SSJ)は、シリア危機を専門とする日本の特定非営利活動法人(NPO法人)です。

現在、3つのプロジェクトを中心的に展開しています。

  • 1. シリア危機に対する関心の向上と意識変革
  • 2. シリアの人権問題のアドボカシー
  • 3. シリア国内での人道支援

そのために、主にシリア危機に関する学術イベント、シンポジウム、セミナー、映画上映会等を開催しています。イベントの全てに、危機の当事者であるシリア人をゲストとしてお招きしてることもSSJの一つの特徴です。同時に、SSJスタッフが、メディア、大学講義、各種講演においても積極的な情報発信を行っております。

また、私たちは、一貫した活動理念として、戦況や政治体制だけに偏らず、シリア危機を生きる人びとの目線に立ち、彼らの存在に光を当てることを掲げています。シリアの人びととともにありたい、団体名にはそのような想いが込めらています。

SSJは、政治的立場ではなく「人道主義」の観点から、いかなる状況下でも非武装の市民(自国民)を殺戮し続けるバッシャール・アル=アサド政権を支持することはできないという立場を取っております。

当団体の活動の全ては非営利・非政府・非宗教目的で“The Sense of Humanity”により運営されています。

*J-FUN(Japan Forum for UNHCR and NGOs―日本UNHCR・NGO評議会)加盟団体です。