36643271_1996794200354746_2371226619210629120_n

緊急支援金の募集    (English to Follow)

2018年7月7日現在、政権側勢力による激しい空爆と戦闘が激化しているシリア南部ダラア(Daraa)より「避難」した人びとは33万人に迫ると言われています。そのうち6万を超える方が、ヨルダンとの国境地帯に逃れていますが、現在ヨルダンが国境を閉ざしているため、「足止め」状態となっています。(以下、彼らを「ダラア避難民」と呼称させていただきます)
最高気温が40度になる炎天下の中、人びとは十分な水も食料も無いという深刻な状況に直面しています。Stand with Syria Japan – SSJ では、この事態を受け、「ダラア避難民」への緊急支援金の募集を呼び掛けております。
緊急性を鑑みて、募集期間を7月14日(土)の一週間に限定しております

→送金の関係で7月16日(月曜日)までにご入金いただいた分は支援として届けることが出来ることになりました。引き続き皆様のご支援を心からお待ち申し上げております。
※国境の状況により、募集期間中であっても早く打ち切る可能性もございますこと、ご了承ください。
(ヨルダンは現在国連を始めとして、国境の解放を求められています)
支援金:私どもSSJが募った支援金の全ては、シリア市民による人道支援組織「モルハム・ボランティア・チーム(MOLHAM  VOLUNTEERING TEAM)」へ届けられます。「モルハム・チーム」は、現在国境に足止めされている人びとを対象に、緊急人道支援に必要な資金を募集しており、インターネット上でクラウド・ファンディングを行っています。
SSJでは、モルハム・チームと議論した結果、まとまった支援金を手数料が少ない銀行送金という方法で届けることを選択し、今回は私どもで支援金募集の緊急アクションを展開し、まとめて送金するという選択をしております。
※送金にかかる手数料などはすべて、SSJが支払うため、募った「全ての支援金」を届けます

 

 

支援物資

食料、水、幼児へのミルクなど生き延びるために必要な最低限の物資

支援の方法

支援金は、SSJの銀行口座(三菱UFJ)にお振込ください。

銀行名:三菱UFJ銀行(普通預金)
支店名:下北沢支店
支店番号:127
口座番号:0482068

口座名義:スタンドウイズシリアジヤパン

※お振込人名義の前に「ダラア」と記載ください

ご事情により口座振り込みが出来ない場合などございましたら、standwithsyria.campaign@gmail.comまでご連絡いただけますと幸いでございます。

モルハム・チームについて

内戦下のシリア国内で、市民の支援を続けていた一人のシリア人の若者がいました。彼の名はモルハム・トライフィー(Molham Traifi)。命がけで市民の支援を続けた彼は、2012年に政権側の爆撃で命を落としました。同じ志を持つシリアの友人たちは、彼の意志を引き継ぎ、彼を決して忘れないために、2012年10月6日に「モルハム・チーム」を設立しました。
モルハム・チームは、シリア市民によるボランティアグループです。主に、シリア国内で爆撃などの影響を受けた地域、ヨルダン・トルコなど周辺国に暮らす難民の方々への人道支援、紛争孤児への教育支援などを展開しています。
これまでに、国連や国際NGOが支援できない地域でも積極的な支援活動を続けてきており、国内外からその人道主義を高く評価されている団体です。
チームでは、現在100人を超えるシリア国内外から集まったボランティアが活動しています。

「モルハム・チーム」のウェブサイト:https://molhamteam.com/en/ (英語)


支援後の報告

集まった後支援金の全ては、SSJにより責任を持って集計され、その全額の銀行送金証明を公開いたします。また、モルハム・チームから届く支援状況を、ウェブサイトや、定期的に開催されているSSJ連続セミナー「シリーズ “シリアを知る”」内で報告します。

 

IMG_2302
ヨルダン国境で足止めされる「ダラア避難民」の人びと


「ダラア避難民」の人びとが直面する状況は、我々の想像を絶するレベルです。もとよりこの爆撃と戦闘作戦を中止する必要がありますが、一刻も早い支援を彼らに届けることが求められています。そのための支援資金募集にどうか皆さまのお力をお貸しください。

PDF版チラシ:SSJ_ダラア緊急支援アクション
本件に関するお問い合わせ:  standwithsyria.campaign@gmail.com


Emergency Action for Displaced People from Daraa

Due to the intensive attacks on Daraa Province by the Regime and its allies, tens of thousands were forced to escape from the shelling. The UN has warned that around 300,000 people were forced to flee their homes and many of them stranded at the Jordanian border area.

The humanitarian situation at the border area is unimaginably terrifying under the blazing sun, people are not able to access to enough water, food and medical care…
For this urgent matter, Stand with Syria Japan (SSJ)  is raising money to support the displaced people. We are cooperating with the Syrian civil volunteering organisation “Molham Team” to send basic humanitarian aid such as water, food, milk for kids and medicine.

How to Donate?

Please send the donation to SSJ bank account:
—-
Bank Name:Mitsubishi UFJ
(Saving Account)
Branch Name:Shimokitazawa
Branch Number:127
Account Number: 0482068
Account Name:スタンドウイズシリアジヤパン
※Please write ‘Daraa’ before the payer’s name
—-
Closing Date:14th July (Sat.)
Closing date has changed to 16th July (Mon.) 

Let’s together stand by the displaced people and help to secure their basic necessities. Those people are no different from each one of us. They are just demanding things we take for granted every day.
Our support could make a small but significant difference for their tomorrow.

SSJ_Action4Daraa_Flyer

PDF Flyer: SSJ_Action4Daraa_Flyer(EN)
Contact Us: standwithsyria.campaign@gmail.com