連続セミナー開催

Stand with Syria Japan – SSJ では、8年目を迎えたシリア危機に対する理解を深めるため、連続セミナー「シリーズ “シリアを知る”:Getting to Know Syria」を開催いたします。
国際社会が有効な解決策を見出せないなか、シリアでは圧倒的な殺戮と破壊が続き、この瞬間にも尊い命が奪われています。人びとの尊厳が徹底的に痛めつけられる中、私たち一人ひとりの応答が、いま問われています。

まずは「知ること」…

初回となる、第1回では、「シリア内戦」に焦点を当て、シリア情勢や内情に大変お詳しい
軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏を講師としてお招きします。
複雑とされるシリア内戦を読み解く大変貴重な機会となります。どうぞ奮ってご参加ください!
※ 事前予約は不要です、どなた様も直接会場へお越しください。

日時:2018年7月7日(土)17時00分〜19時10分(16時45分開場:開場の都合上それより以前のご入室は不可能となります)

会場:東京大学駒場キャンパス18号館4階 コラボレーションルーム1
(最寄り駅: 駒場東大前駅)
資料代:500円
(連続セミナー運営費のためご理解の程よろしくお願い申し上げます)
定員:110名(先着順)
※予約不要
◇プログラム
17時00分 開会・趣旨説明 Stand with Syria Japan (SSJ) 代表 山田一竹
17時10分 軍事ジャーナリスト 黒井文太郎氏 講演
18時10分 質疑応答セッション
18時40分 Stand with Syria Japan (SSJ) からの報告
19時10分 閉会
◇講師プロフィール:黒井文太郎 氏
横浜市立大学国際関係課程卒業。講談社編集者を経てフリーランスの国際紛争専門フォトジャーナリストとして活動。ニューヨーク、モスクワ、カイロに居住し、紛争地取材を行う。その後、月刊『軍事研究』特約記者、『ワールド・インテリジェンス』編集長などを経て、軍事ジャーナリスト。シリア内戦に関しても積極的な発信、分析を行っている。
主な著書に 『イスラムのテロリスト』(講談社:2001年)、『世界のテロと組織犯罪』(ジャパンミリタリーレビュー:2001年)、 『日本の情報機関』(講談社:2007年)、『ビンラディン抹殺指令』(洋泉社:2011年)、 『イスラム国の正体』(講談社:2014年)など
軍事・インテリジェンスに関する著書多数。

 Facebookイベントページはこちら

スクリーンショット 2018-06-28 14.37.48